薬剤師ママがはじめた初心者のお子さん向け:ロボットプログラミング教室in横須賀市久里浜。3歳から未就学児・小学生・中学生が通えます。ITの力を味方につけて楽しく自信をもって羽ばたけるよう全力サポートします!

はじめに~どんな教室なの?

久里浜のプログラミング教室

教室の場所

2020年2月時点:まだ固定の場所での開催はしておりません。

 

現在、久里浜市内で不定期に、単発の講座を開講しています。

場所は講師の自宅やその周辺を予定しています。

 

※講座を申し込んでいただいたあとにお知らせします。

 

教室について~運営者の紹介

はじめまして。

神川県横須賀市にある子ども向けプログラミングスクール【くりプロ】を運営している

2児の薬剤師ママ:マホです。

 

くりプロ講師

東京都のコ田舎から久里浜に移住して早10年以上、久里浜&三浦半島大好きっ子です!

講師について詳しくは→代表&講師のプロフィール

 

プログラミングのお悩み解決します!

久里浜プログラミングスクール

 

こんな想いやお悩みありませんか?

 

IT化やAI導入が進み、時代がどんどん変わっています。

2020年度から小学校でプログラミングが必修化されることもあり、プログラミングに関心をもつこども&保護者は増えています。

 

でも、

「そもそもプログラミングってなに?」と疑問をもっていませんか?

 

実は、私もプログラミング素人でした。

 

5年ほど前に小3だった息子(新中2)がせっかくプログラミングに興味をもったのに「わからないし、ちょっと…」と2年以上放置してしまったことがあります。

 

その後、息子は小4からロボットプログラミング教室(3年)→プログラミング教室(1年ほど通学中)とプログラミングを学ぶことになり、劇的に成長しました!

 

久里浜プログラミングスクール

↑息子の様子。ロボット作りやプログラミングに熱中!

 

プログラミングをやるメリットは?

プログラミングスクール横須賀

プログラミングは「正解がなく、自由に考えられる&好きなことを表現できる」ものです。

 

子ども達は楽しんでいるだけで、論理的に考える力が伸び、自分の好きなものを見つけることができます。

 

また、多くの親たちはプログラミング素人なので、

「こうしなさい!」「違うでしょ!」などアドバイスしたり怒ったりすることができません。

 

こどもが「みてみて♪」と持ってくる作品を

「スゴイね!」「えっ、こんなことできるの?」と褒めることばかり。

 

久里浜プログラミングスクール

 

この、子どもにとって褒められることばかりな
【安心・安全・ポジティブな場所】は

子どもの能力&可能性を無限に伸ばしたり広げたりしてくれます。

 

知っていましたか?実はプログラミングって…

コトミライより引用

 

実は、プログラミングは小学校で必修化されるんですが、成績には入りません。

理科の授業内で使ったりという「プログラミング体験」が必修化されただけなんです。

 

ですが、中学校・高校では成績に影響があります。

2020年度で中3以下の子は高校で「情報Ⅰ」が必修となるし、

大学入試共通テスト(旧センター試験)では「情報科目」が新設される可能性大です。

 

プログラミングやパソコンの知識・技術は必須スキルとなって、子どもの進学や就職などに大きな影響を与えます。

 

 

 

久里浜で幸せな子どもを増やしたい!

コードモンキープログラミングスクール横須賀

息子がプログラミングでモーレツ成長しその効果に感激しました!

 

そして、私は「プログラミングを通じて、子ども達が成長できる場所を作りたい(^^)/」と決意。

 

また、息子が通ったロボット教室やプログラミングスクールは電車で30分~1時間かかるところだったので、子ども連れでの移動の大変さを痛感しました。

 

「久里浜の子が近所でプログラミングを習えるように!」

と地元久里浜でプログラミング教室をはじめました。

 

やっぱり、習い事は近所で通えると楽だし、

なにより同郷の仲間ができ、子どもの宝物になります!

 

講師の取得資格、指導実績など

ビスケットを使ったプログラミングスクール

教材のファシリテイター講座受講時

 

くりプロは私マホが一人でやっている教室です。

いずれ、外部講師や内部講師(生徒が生徒を教える♪)もお願いする予定です。

 

私の簡単なプロフィール

・高校中退し大学入学資格検定取得後、薬科大学に現役合格、ガッツあります(*^_^*)

 

・2児の母(2020年度:中2息子、年長娘)、夫・猫あり。

 

・薬剤師(久里浜の薬局3か所でパート経験あり)

 

・WEB作成で個人事業主として仕事をさせてもらっています。ロボット教室を紹介するサイトを運営中。(ロボット教室案内所

 

・2018年より息子+友人にプログラミングを教え始める

 

プログラミング関連資格

・プリモトイズ認定インストラクター(キュベット)取得済

・ビスケットファシリテイター講座受講済

 

指導実績

2018年夏:プログラミング大会(コードモンキー)に息子+小6の初心者3人で参加、準優勝

 

2018年冬:上記のメンバー+初心者2人でプログラミング大会に作品応募、1名佳作入賞

 

2019年夏:プログラミング大会(コードモンキー)に息子+中1の4人で参加、3位入賞

 

横須賀のプログラミングスクール

初心者ばかりの6人全員がプログラミングで作品を作りコンテストに応募!

 

子ども達に【安心・安全・ポジティブな場】を届けるため教室を開いています!

 

私はこの教室を開校するために

2019年6月から女性の起業塾【未来デザイン講座】

2020年1月からは女性がライフミッションを見つけるための講座【トゥインクル養成講座】

を受講しています。

 

 

子育て中の母である私が、

「参加料が数十万円だし、都内へ何回も通うのは大変…でも絶対、講座を受けたい!」と思った理由があります。

 

①子育てをしながら、教室をやっていく自信がなかったけど、どうにかして教室を開催できるようになりたい

②そのために、「やらなくてはいられないような強い気持ち:ライフミッション」をしっかり見つけて、進めるようになりたい

③私の教室にきてくれた子ども達と親御さん(特にママ)に【安心・安全・ポジティブな場】のすばらしさ・効果を届けたい

 

そんな想いで、幼稚園の延長保育を利用したり、義父母に勇気を出してヘルプをお願いしたりしながら学んでいます。

 

【安心・安全・ポジティブな場】ってなに?

講座を受けていると、多くの人が【安心・安全・ポジティブな場】とは反対の環境【危険・不安・ネガティブな場】で苦しんでいるのがわかりました。

 

私も、【危険・不安・ネガティブな場】で苦しんだことが原因で

・「いいお母さん」と褒められたい

・「〇〇すべき」「▢▢であるべき」と決めつけてばかりで、子育てを楽しめていない

・家庭・&子育てを優先すべきで、自分のやりたいことは後回し

などなど、

 

いつの間にか私が主人公でない人生を送っていたことに気が付きました。

 

講座の中でいろいろなネガティブな体験をシェアすることによって、苦しかった想いから解放されました。

そして、自分の人生を歩みだしました。

 

久里浜プログラミングスクール

 

私が教室を開く理由は、こんなツライ体験があったからです

私が経験した危険・不安・ネガティブな場は

中学校の部活動です。

 

私はバレーボール部だったのですが、先生は昔ながら昭和の時代の鬼コーチのような人でした。

 

「オレの言う通りにやれ!」

「なんで説明したようにできないんだ!」

「ヤル気がないなら帰れ!」

 

と怒られることばかりでした。

久里浜プログラミングスクール

また、部活はバレー経験者が多く、初心者だった私は一番下手でした。

 

先輩や経験者の同学年の子に「こうやるんだよ」と教わっても私はその通りには出来きませんでした。

 

いくら教えてもらっても、どうしたら自分ができるようになるのか、なんでできないのかわからなかったんです。
また、それが分からないことも怖くて言うことができませんでした。

 

そんな状況だったので、私はいつもできなくて怒られてばかり。

 

部活はちっとも楽しくなくて、1年生の夏から

「今日行ったらやめよう」と

ずっと辞めることばかり考えていました

 

でも、「辛くてやめたい」ということを言うのも怖くてできず、ずっとずっと我慢していました。

 

そのバレーボール部では、

・経験者はうまくなる

・未経験者はちっともうまくならず、落ちこぼれ

でした。

 

どの学年でもそうで、先輩も後輩もそうでした。

 

私が3年生になったときには、経験者だった2年生がレギュラーになり、私は補欠に。

 

経験者だった1年生にも抜かされて、2年間我慢してきたことの成果は何もありませんでした。

 

とうとう限界が来て3年生になってすぐに部活を辞めました。

 

ツライだけだった部活を辞められて嬉しかったけど、

「私って3年間部活を続けることができなかったダメな人間」

だと自信は0に。

 

その後、

部活を辞めたことを学校の先生から責められるように話されることがありました。

 

「もうちょっとなんだからがんばれよ!」

「本当は辞めないでって引き止めてほしいんだろう?」

 

私が部活がツラくてイヤな気持ちをわかってくれる先生はいなく、怖くて何も言えませんでした。

 

また、同じ時期に立候補した学級委員に落選して、クラスにいるのがツラくなりました。

 

学校に居場所がなくて、私は不登校になりました。

 

不登校相談久里浜

 

【安心・安全・ポジティブな場所】が助けてくれた!

そんな私を救ってくれたのは学習塾でした。

 

私は勉強が特別できた子ではなかったので、塾の功績に貢献できる生徒ではなかったです。

 

でも、塾の先生は「わかってないだろう?」といつもわかるまで丁寧に教えてくれました。

 

また、塾ではいつも面白楽しく授業が行われていて、勉強が好きになりました。

 

勉強は大変だったけれど、仲間もできて、

「大変だよね」「宿題多いよね」「先生怖いけど、面白いよね」とか

思っていることを話せるのがとても嬉しかったです。

 

学習塾は私が【安心・安全・ポジティブ】に過ごせる場所で、とても大好きでした。

不登校だった私の唯一の居場所でした。

 

受験で大失敗…でも

そして、迎えた高校受験。

家のお金の事情で私は私立の滑り止めを受けず、公立高校一本で行ったのに、見事に失敗してしまいました。

 

高校浪人!?

 

高校の合格発表の帰り道、大学受験のパンフレットを配るバイトさんの間を通り抜ける心苦しさ、忘れられません。

鳴り止まない母からの電話にも出られませんでした。

 

そんな時も塾の先生は今から受けられる高校の2次募集を見つけてくれ、

私は何とか高校生になることができました。

 

できない自分でも受け入れてくれる場所があって私は救われました。

久里浜プログラミングスクール

 

高校も自主退学してしまったけど

その後、

2次募集でなんとか通えることになった高校でも、

高2のクラス替えを機に学校に居場所がなくなり、不登校・・・自主退学することに。

 

私、友達をつくるのが得意じゃないんです。

大人数のチームでの友人関係はもったことがなく、苦痛を感じるくらいでした。

 

高校を辞めてみると、身分証明書だった学生証がなくなり、

「自分が何者でもなかった」

ことに気が付きました。

 

ビデオ屋さんのカードを作るのも、家族の保険証を借りて作るありさま。

「どうしよう、私このままじゃ…」と、焦りました。

 

そんな時に、また私を救ってくれたのは学習塾でした。

何もなかった私に、先生は大学進学の道を進めてくれました。

 

高校を辞めてしまって、大検(大学入学資格検定、現:高等学校卒業程度認定試験)を受けないと大学受験もできない私にトコトン付き合ってくれた塾の先生。

 

いつでもわからないことを質問して、わかるまで教えてもらえる

 

そんな【安心・安全・ポジティブな場】で

私は勉強を頑張ることができ、現役で薬科大学に合格することができました。

 

4月から浪人生に混ざって授業を受け、8月に大検を受けたりと、

1日10時間以上勉強し、台風の日でも毎日塾に通い詰めました。

 

自分でも信じられないくらい頑張れた1年で、自分に自信を持つことができました。

 

子ども達に【安心・安全・ポジティブな場所】を!

久里浜プログラミングスクール

【安心・安全・ポジティブな場】の大切さを知った私が子ども達にと選んだのがプログラミングです。

 

プログラミングは「正解がなく、自由に考えられる&好きなことを表現できる」ものです。

 

子ども達はプログラミングを楽しんでいるだけで、論理的に考える力が伸び、自分の好きなものを見つけることができます。

 

また、多くの親たちはプログラミング素人なので、

「こうしなさい!」「違うでしょ!」などアドバイスしたり怒ったりすることができません。

 

こどもが「みてみて♪」と持ってくる作品を

「スゴイね!」「えっ、こんなことできるの?」と褒めることばかり。 

久里浜プログラミングスクール  

 

この、子どもにとって褒められることばかりな【安心・安全・ポジティブな場所】が

子どもの能力&可能性を無限に伸ばしたり広げたりしてくれると感じています。

 

だから私は 

子ども達が楽しく元気にイキイキと生きられるような場になるようなプログラミング教室をやっていきたいです。

 

またそういう場所が身近にあることで通っている子供達の親御さんが

【安心・安全・ポジティブな場所】の大事さに気づいて

家庭や仕事場をそういった場所に変えていこうと新しいことに挑戦するきっかけにしていきたいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます♪

一緒に子ども達を幸せにする環境を作り、親である私たちの人生もHAPPYにしていきましょう!!

久里浜習い事